キャンパス紹介

早稲田キャンパス

4号館

影がうっす〜い建物。おそらくここに学生が出入りすることは殆どないのではないか。建物のナンバリングに抜けがないように記事を作ったはいいものの、悪いけど正直マジで書くことがないです、はい。政経関係の教室がちょっと入ってるみたいです。 ...
早稲田キャンパス

17号館

大学内最大の商業施設。商業施設はブックセンター、ライフセンター、トラベルサービスセンターから成り立っている。すべて大学生協によって運営されているが、その規模は早稲田大学の全キャンパスでおそらく最大。キャンパス内の他の売店とは一線を画する、...
早稲田キャンパス

21号館(大隈記念講堂)

言わずとしれた早稲田のシンボル。1927年竣工。2007年に重要文化財に指定されました。1123席で3階建ての大講堂と、301席の小講堂から成り立っています。入学式で使われるほか、エラい先生の講演会、討論会などがちょくちょく開かれています...
早稲田キャンパス

6号館

7号館とよく似た外観の建物。竣工年は不明。正直影の薄い建物だが、内部には教育学部理系学科の実験室などが入っており、早稲田キャンパスなのに理系らしい雰囲気が漂っています。おそらく教育学部以外の学生はほとんど使うことはないと思われます。 ...
早稲田キャンパス

7号館

大隈銅像に面した建物で、1950年竣工。しかし内部はリニューアルされており、3号館に負けず劣らずの内装を備えています。教室は少ないですが、学生向け会議ペース「W-Space」や、早稲田ポータルオフィス(WPO)が入居しています。ちなみに、...
早稲田キャンパス

8号館

南門に一番近く、大隈銅像にも面している建物。主に法学部が使用しています。2005年竣工の割と新しい建物で、ダークウッドを多用したシックな内装で、なんとなく法学部っぽい雰囲気がありますね。ただ照明の数が少なく、いつも廊下が薄暗い。学部生が利...
早稲田キャンパス

11号館

大隈銅像にほど近くにそびえ立つデカイビルで、主に商学部・国際教養学部が使用しています。2009年竣工らしく、早稲田キャンパスでは3号館の次に新しい建物(2019年1月現在)。1〜8階まで上下エスカレーターを完備していたり、1階にはファミリ...
早稲田キャンパス

3号館

2014年に完成したばかりの、ぴっかぴかのビル。その豪華さから『学費の結晶』とも言われています。早稲田の看板学部たる政治経済学部が主に使用しています(ずるい)。旧3号館を模した低層棟から近代的な高層ビルが生えているような、歌舞伎座チックな...
早稲田キャンパス

5号館(坪内博士記念演劇博物館)

3号館の裏手にある、新宿区の有形文化財に指定されている建物。有名な建物でパンフレットにもよく載っているので既視感のある人も多いのではないでしょうか。1928年に坪内逍遥の古希と「シェークスピヤ全集」の完訳を祝って建設されたらしいです。外部...
早稲田キャンパス

14号館

大隈銅像から銀杏並木をまっすぐ進み、北門近くにある建物。主に社会科学部・教育学部が使用しています。1998年竣工で割と新しく、コンクリート打ちっぱなしの無機質なデザインがカッコいい。1〜6階までは上下エスカレーターを完備しており、教室への...