【超オススメ】就活で役立つ長期インターンバイトって?メリットは?

パソコンを使う少年 学生生活

スポンサーリンク

こんにちは、わせ男です。

突然ですがみなさん、大学生として生活する上で

どうやってお金を得ようと考えていますか?

「親から毎月30万円仕送りがもらえる」なんて幸せ者もいるかも知れませんが、

多くの大学生はアルバイトをすると思います。



そうなるとどんなアルバイトを探そうか、なんて考えて、

タウン◯ークバイ◯ルなんかをポチポチ検索したりするかも知れませんが、、、

ちょっと待った!

大学生、それも特に低学年の方にオススメしたいバイトがあるんです。

といっても勿論怪しいバイトじゃありません。

「インターン」といって、一企業のスタッフとして働くスタイルのバイトなんですが、

今回はそのメリットについて解説します!
※長くなってしまったので、探し方については次回

そもそもインターンって?

オフィスの内装

インターンとは、「インターンシップ」の略語です。

ではインターンシップって?

ビジネス用語集には次のように定義されています。


インターンとは、インターンシップのこと。

主に社会人以外の学生などが対象で、企業など実際の職場で働く経験をする制度。

事前に働く体験を得ることで、職業観の形成、キャリアプランの形成、

就職先の選択などに活かされる。

アメリカではさかんに行われており、ほとんどの学生が在学期間中に経験している。

出典: コトバンク



まあ簡単に言うと、「企業のオフィスで社会勉強がてら働く」という捉え方で

間違っていないと思います。



ただインターンにも、

①企業が選考の一環として行うインターン(対象は大学3〜4年生)

②企業が業務のお手伝い要員として学生を雇うインターン(対象学年に制限なし)

の2種類が存在します。



一般的に①は半日〜1週間程度の短期間なものが多く、給料も発生しません

一方②は1ヶ月〜半年程度の長期間なもので、「長期インターンバイト」などと

呼ばれます。もちろん給料が発生します。



これを聞くと、

「オフィスで働くなんて気が重い…」

「就活が始まる3〜4年生になってからでいいよ…」

なんて考える方も多いと思います。

まあ待ってください。

これからインターンバイトのメリットをお話します。

インターンバイトのメリットって?

喜ぶ人を羨む人

お待たせしました。

それではインターンバイトのメリットについて、詳しくお話します。

メリットは大きく分けて、待遇が良いこと自分の将来に役立つこと の2点です。

インターンバイトは高待遇?

ホワイト企業

インターンバイトは高待遇であることが多いと思います。

というのも、単純労働者として雇うアルバイトと違い、

インターンは「学生に社会勉強をさせてあげる」という側面が強いのです。

そのため、学生サイドに対して(少なくとも最初は)、そこまで期待していません。

職務経験のない学生が、正社員と同じだけの仕事ができることは少ないからです。

手取り足取り教えるからちょっとずつ仕事に慣れていって、

その過程で「会社」や「組織」というものについて勉強していって欲しいと考えているわけです。

インターンバイトはホワイト?


これって企業からナメられてるのでは?デメリットでは? いいえ違います。

逆に言えば、インターンが居ても居なくても、(多くの場合)会社は回るんです。

これがアルバイトの最大の違いだと思います。

そのため、テストやレポートなどの学生側の都合にある程度柔軟に

対応してくれる職場が多い
です。

実際私のインターン先も、「シフトを休む際は代わりを見つける」必要はありません。

もちろん、

また意外に思われるかもしれませんが、私服勤務が可能なインターン先も多いです。


スポンサーリンク

インターンバイトは時給が良い?

儲かっている女の人

しかも! インターンバイトは高給なことが多いです。

具体的には、 時給1,200円〜1,500円くらい。

というのも、インターン生は実際の業務を教わりながら手伝うため、

ある程度高度な仕事を任されることが多いためです。


「誰にでもできる仕事というわけでもないけれど、

大学生になら任せられる仕事」
というわけですね。

自分の将来に役立つ?

将来設計をする男性

さらに、インターンバイトは自分の将来にも役立ちます。

その理由は大きく分けて3点あります。


実際の仕事を知ることができる

インターンバイトで担当する仕事は、その企業の正社員が実際に行っている、

いわば「生の仕事」です。

会社や業界のイメージではなく、実際の仕事を体験することで、

その業界に対する自分の適性や、正しい会社のイメージを知ることができます。

そのため就職活動の会社選びで失敗したりする可能性を低くできます。

今後の人生で役に立つスキルが身につく

能力を身につけた男性

インターン生として経験するのは実際の業務なので、

その業務を遂行するためのスキルも必要とされ、身につきます。

例えば、Excelを使ったデータ集計PowerPointを使った資料作成などの

基礎的なパソコンスキルの他、

インターン業務の種類によっては、Photoshopの画像編集

Illustratorの描画Adobe Premiereを使った動画編集などの

特殊なスキルも学ぶことができます。

就活に役立つ(?)

面接を受ける男性

一般に長期インターンは、就職活動に役に立つと言われています。

少しでも、教わりながらでも実務経験がある学生を取りたい、と

企業は考えるということなのでしょうか。



ただ私の場合、長期インターンをしていたことで就活が有利に進んだかと言われると

正直微妙でした。

というのも、一度たりとも面接で長期インターンについての質問をされませんでした笑

そのため私は実感できていません笑

(もしかすると、私がインターンを始めたのが3年生からだったため

今ひとつ目を惹かなかったのかも知れません。

低学年からインターンをするのは珍しいため、その分目立てると思います。)






ただ! インターンとして長期間勤務した学生を、

そのまま正社員として迎え入れる文化がある企業
もあります。

上手く行けば、インターンバイトそのものが就職活動になるんですね。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

給料も良くスキルもついて、おまけにホワイトなインターンバイト。

そのメリットが少しでも分かってもらえれば満足です。

次回はそんなインターンバイトの探し方について解説します!

ではまた!



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました