【トコメシ】小手指のラーメン屋「まるふじ食堂」でシンプルな醤油ラーメンを味わった!

まるふじ食堂の醤油ラーメン トコメシ

スポンサーリンク

こんにちは、わせ男です!

早稲田キャンパス周辺の飲食店は「ワセメシ」と呼ばれて注目されるのに対し、

所沢キャンパス周辺の飲食店は正直なかなか取り上げられることがありませんよね。

そこで、今回からは所沢キャンパス周辺の飲食店「トコメシ」と勝手に称して

紹介していきたいと思います。

第一回の今回は小手指駅の「まるふじ食堂」にお邪魔しました!

小手指ショッピングアーケード

小手指駅北口、駅前のタワマンの裏手にある「小手指ショッピングアーケード」内にお店はあります。

この商店街、レトロですごい気に入ってしまいました。

まるふじ食堂の外観

お店の外観はこんな感じです。

このお店、2018年にできたばかりのようでピカピカなのですが、

エクステリアは和風テイストで統一されていて昔ながらの食堂感がありますね。

写真はありませんが、インテリアも清潔感があって素晴らしかったです。

まるふじ食堂のメニュー

メニューはこんな感じでした。

ラーメン屋さんとしては一般的な価格ですね。

ご飯物の種類が多いのが印象的でした!

自分は醤油ラーメンが大好きなので、この日も醤油にしました。

まるふじ食堂のランチ

こちらはランチメニュー。

11:00〜15:00までオーダーできるようです。

Aセット・Bセットは、それぞれ炊き込みご飯と牛スジご飯を100円引きで付けられるようですね。

それにしてもCセットの「店主のきまぐれご飯」気になりますね…

スポンサーリンク

まるふじ食堂の醤油ラーメン
中華そば(醤油): 750円

ラーメンが来ました!

昔ながらのオーソドックスなラーメンという感じですね。

具はチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ノリ、なると、ネギ。

シンプルですが、これでいいんですって感じ。非常に上品です。

私が一番好きなタイプのラーメンです(ド主観)。

まるふじ食堂のチャーシュー

注目すべきはこのチャーシュー

チャーシューと呼ぶのかわからないほど分厚くて食べごたえがあります。

ラーメンって具がしょぼいと麺が入ったスープみたいになりがちですが、

このチャーシューがあると「ラーメンという料理」という感じがします(意味不明)。

まるふじ食堂のライス
半ライス: 通常100円

私は普段はラーメンとライスって一緒に食べないのですが、

ここのラーメンがすごく気に入ってしまって、

スープを飲むためについついライスも頼んでしまいました。

ちゃんとしたお茶碗に入っているのも可愛らしいし、お漬物がつくのも気が利いています。

ちなみに訪問時には「フォロワー様特典」として、

まるふじ食堂の公式Facebook, Twitter, Instagramをフォローすると、

味玉、半ライス、メンマ、麺大盛り、のり のいずれかをサービスしてくれるとのことでしたので、

迷わずフォロワーになりました。






今回は、ラーメン屋には珍しいクリーンな店内で昔ながらのラーメンが楽しめる

まるふじ食堂をご紹介しました。

みなさんも所沢キャンパスに行った際は行ってみては?

以上、わせ男でした!

基本情報(2019年3月現在)

営業時間: 昼の部 11:00〜15:00
夜の部 18:00〜23:00 (22:45 LO)

定休日:日曜日

公式SNS: Facebook     Twitter     Instagram

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました