【油そば】早稲田の麺爺でこだわり油そばを味わう! 嬉しいサービスでリピート希望!

油そば

スポンサーリンク

こんにちは、わせ男です。

突然ですが、早稲田大学周辺は麺類のお店が多くて有名なことはご存知ですか?

学生が好みそうなラーメンのお店も多いのですが、

実は油そばのお店も多いことで有名です。

今回はそんな早稲田の油そば屋さんの1つ、「麺爺」のご紹介です。



※今回お邪魔したのは早稲田店です。

他に西早稲田店(理工キャン付近)、馬場下店(文キャン付近)、麺爺ラボなどを展開されています。

詳しくは麺爺のホームページをチェック!
油そば専門店 麺爺 | 早稲田店 馬場下店 西早稲田店 ラボ


麺爺の外観

東西線早稲田駅のすぐ近く、大学の裏辺りに「麺爺」はあります。

「油そば」という気合の入った看板が目立つので見つけやすいと思います。

「営業中」ではなく「楽しめます!!」となっているのもユニークですね。

昔ながらのラーメン屋さん、「メルシー」のほぼお隣です。

麺爺の階段

お店は地下1階なので、階段を降りていきます。

壁には油そばの紹介やメニューが貼ってありますね。見てるだけで詳しくなりそう。

ちなみに麺爺は大人気なので、授業期間中はこの階段の辺りまで行列ができることも。

ただわせ弁同様、ちょっとお昼の時間をずらせば全然入れます。

麺爺の食券機

こちらがメニュー券食券機。

食券を購入するとマリオの音楽が流れます。

階段にメニューが貼ってあるので事前にメニューを決めておくとスムーズです。

基本メニューの「黒」「白」はそれぞれ500円。

ワンコインで食べられるのは嬉しい限りです。

ちなみにメニューを選ぶとニンニクの量を調節できます(抜きもできる)。

余談ですがこの麺爺さん、かなり早稲田生思いようで、

大学の試験期間に合わせて↑のようなキャンペーンをしてくれたこともありました。

早稲田の街の、学生思いのお店なんですね。ほっこりしました。

スポンサーリンク

麺爺の黒油そば
黒: 500円

今回は一番普通な(?)、「黒」を頂きました。

麺の上には刻み海苔、お肉、ネギが載っています。

麺爺の油そば
なんかブレブレだわごめん

麺をタレとまぜまぜして頂きます。

「黒」は醤油味なので、しっかりとした味がモチモチの麺とよく絡みついて

非常に食べごたえがあります!


またお肉もこんがりと焼かれていて香ばしい風味が口の中に広がります。

とっても美味しいです。



店内の冊子によると、この麺は2年間かけて開発された自家製麺のようです。

さすが、研究に研究を重ねられているだけのことはありますね。

ちなみにテーブルの上には

米酢・ラー油・ごま油・一味・胡椒・山椒・タバスコ・ポン酢

の調味料が備えられていて、自分好みの味に調整することもできます。

麺爺の感想カード

ちなみに食券と引き換えにこのカードが貰えます。

このカードに感想を書くと、出口付近の抽選BOXから1枚カードを引くことができて、

麺爺のスペシャルカード

カードを開けるとクーポンになっています!なんかかわいい。

このクーポンにはいくつか種類があるようですが、

今回は「麺増100gまたは葱」を引き当てました!

これで次回来店時は大盛りを無料で食べられますね。

有効期限が「インクが消えるまで」というのも面白い笑



サービス満点でリーズナブルな「麺爺」をご紹介しました!

みなさんも訪れてみては?

基本情報(2019年3月現在)

麺爺 早稲田店

営業時間: 月〜土 10:30〜23:00
日: 11:00〜21:00
※ただし春季・GW・夏季・年末年始はTwitterで確認

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました