【1杯400円】早稲田のラーメン屋「メルシー」で懐かしい醤油ラーメンを味わう

メルシーのラーメン ラーメン

スポンサーリンク

こんにちは、わせ男です。

ちょっと風邪を引いてしまい、久々の更新となってしまいました。

今回は早稲田大学近くのラーメン屋さん「メルシー」のご紹介です。

メルシーは早稲田を代表するラーメン屋さんで、1958年創業らしく歴史のあるお店です。

長年早稲田の地で存続し続けていることもあり、根強いファンが多くいるようで、

「慶応の二郎、早稲田のメルシー」なんて呼ばれることがあるとか。

あの橋本徹氏(早稲田OB)も絶賛しているというそのお味は、どんなものなのでしょうか?

メルシーの外観

お店の外観はこんな感じ。

この日は夜にお邪魔したのでわかりにくいのですが、

なんとなく懐かしい昭和の食堂という感じが私は大好きです。

以前ご紹介した麺爺 早稲田店のほぼ隣です。

メルシーのサンプル

お店の外には食品サンプルが並んでいるのですが、

正直本物と全然違います。

というかこのサンプルの見た目が悪すぎます笑

店内はこんな感じ。

壁や床にも年季が入っていて、いかにも昔からやってます!という感じ。

早稲田のサークルのポスターが貼ってあるのも学生街らしくて味がありますね。

ちなみに席数は多くないので、お昼時は相席になることが多いです。

スポンサーリンク

メルシーのメニュー

メニューはこのようにすごくシンプル。

注目すべきはなんといってもその価格! ラーメン1杯400円ってヤバイですよね。

いくら学生の街といえど、早稲田や馬場でラーメンを食べたら1杯600〜700円は普通です。

このお値段で長年生き残れるということは、やっぱりメルシー相当愛されてますよね。

ちなみに見辛いですが、麺の大盛りは+90円ご飯の大盛りは+100円です。

メルシーならラーメン大盛りを頼んでもワンコイン以下なんですね。

メルシーのラーメン
ラーメン: 400円

こちらがメルシーのラーメン

ちょっと太麺で食べごたえがあります。

具はチャーシュー、メンマ、コーンというシンプルなもの。

ドラマなどで登場しそうな、昔ながらのラーメンという感じです。


メルシーのスープ

スープはこのように、透き通った醤油スープです。

ちょっと塩気が多めなので、ライスと一緒に頼むとちょうど良いかもしれません。

飲み会の〆にぴったりかもしれないですね。

スープはコクがあってめっちゃ美味しいです。私は完飲してしまいました。

いかがでしたか?

昔ながらのラーメンが楽しめる早稲田のメルシーにお邪魔しました。

レトロな醤油ラーメンが味わえて、早稲田の街から愛されているお店でした!

そしてなんと言っても1杯400円という価格は嬉しいですね。

大学からも近いので、お昼休みに行ってみては?

わせ男でした!

基本情報

営業時間: 11:00〜19:30

定休日: 日・祝

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました