【早稲田生も】学生はMicrosoft Officeが無料で使える?資格と使い方は?

キーボードと手 学生生活

スポンサーリンク

こんにちは、わせ男です。

新入生の皆さんは入学に向けていろいろと準備をなさっている頃ではないでしょうか?

大学に入って初めて自分のパソコンを買ってもらう方も多いでしょう。

さてそんな時、「Microsoft Officeって付いてた方が良いのかな?」なんて思うかもしれません。

WordとかExcelとかPowerPointとかのことですね。

これらは大学の授業やレポートで使ったりするのですが、

条件を満たした学生は無料で利用することができます。

早稲田大学の学生は条件を満たすので、無料で利用できます。

今回はそのシステムとダウンロードの方法について解説しますね!

Microsoft Officeって?

もはやこんな説明は不要かもしれませんが、一応簡単に説明しておきますね。

Microsoft Officeとは、その名の通りMicrosoft社が提供するOfficeソフトセットのことです。

文書を作成するソフト「Word」、表計算をするソフト「Excel」

プレゼン資料を作るソフト「PowerPoint」の3つに加え、

いくつかのソフトがセットで販売されています。

大学に入るとレポートを電子ファイルで提出したり授業用のプレゼン資料を作成したりするので、

これら3つのソフトは学生生活においてかなり重要なものと言えるでしょう。

気になる価格ですが、個人向けのサブスクリプション版(年度更新)1年間12,744円

買い切り版37,584円となかなか高額です。

無料で利用するための資格は?

チェックボックス

さて、私は冒頭で「条件を満たした学生は」無料で利用できると書きました。

それではその条件とはどんなものなのでしょうか?

Microsoftのサイトにはこのように書かれています。

教育機関の専任または非常勤の教職員または学生であることに加えて、以下の条件を満たしている必要があります。

• 教育機関から支給された、外部メールを受信できる学校のメールアドレス (たとえば contoso.edu) を持っている。

• 個人でオンライン プランにサインアップできる法定年齢に達している

• インターネットにアクセスできる。

学生、教師、学校のための Office

条件は3つありますが、下2つは大丈夫でしょう。

要は「学校のメールアドレスを持っている学生」なら利用できるということですね。

早稲田生には早稲田メール(〇〇@××.waseda.jp)が支給されますので、利用できるということです。

利用方法は?

ここからは早稲田生のために、詳しく利用方法を説明しますね。

もしあなたが他大生なら、Microsoftの公式ページを参照してくださいね。

でもほとんど方法は同じはずです。

①Office 365のポータルサイトにログイン

Office365のポータルサイト

こちらから、Office 365のポータルサイトに行き、ログインします。

サインインIDは、Waseda IDに続けて「@o365.waseda.jp」

パスワードはMyWasedaのパスワードです。

例えばWaseda IDが”waselife”の人は、

サインインIDは「waselife@o365.waseda.jp」になるわけです。

Waseda IDは大学から送付された資料に書いてあるはずなのでよく読んでくださいね。

スポンサーリンク

②インストールする

インストールボタン

※私は既にダウンロードしてしまっているので、多少画面が異なるかもしれません

そうすると自分のOffice 365ページにログインできたと思います。

右上の「Officeのインストール」をクリックしましょう。

選択肢が出てきたら、「Office 365 アプリ」をクリック。

③インストーラーを開く

インストーラー

先程ダウンロードしたのはOfficeのインストーラーであって、

Office本体ではありません。

パソコンの「ダウンロード」フォルダから「Microsoft_Office…..installer.exe(.pkg)」

みたいなのを探してクリックしましょう。

すると↑みたいな画面になるので、「続ける」「同意」とかをどんどん押して

インストールまで進みましょう。

ちなみにインストールにはパソコンに9GBほど空き容量が必要みたいですよ。

④インストール&起動

私は既にインストールしてしまっているのでここからはよくわからないのですが、

インストールが完了すると「新しいOfficeへようこそ」という画面が立ち上がるようです。

あとは画面の指示に従って作業を進めていくだけです。

ただサインインを求める画面が出てきたら「いいえ、後にします」をクリックして先に進むとのこと。

その後「準備が整いました」と表示され、「完了」をクリックするとインストールは完了です。

もしインストール後にソフトからうるさくサインインを求められたら、

①の手順で活用したIDとパスワードを入力してみてくださいね。

あ、そうそうインストールしたOfficeソフトは

パソコンの「アプリケーション」フォルダに入ってますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は学生が無料で利用できるMicrosoft Officeと、そのインストール方法について解説しました。

思い出しながら書いているので分かりづらかったらごめんなさい、、、

早稲田生だけでなく、利用資格があれば多くの学校の生徒が利用できそうですね。

早稲田生でもっと詳しい情報が知りたければ、大学のITサービスナビを参考にしてください。

Office365(Officeアプリケーション) | 早稲田大学ITサービスナビ

以上、わせ男でした!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました