早稲田のマイルストーンって?評判は?実際使える?どこで買える?

マイルストーン2018年度版 学生生活
2018年度版のマイル

スポンサーリンク

こんにちは、わせ男です。

先日Twitterでマイルストーン編集会の公式アカウントをフォローしたところ、

快くフォローバックしていただきました。

こんな弱小サイトをフォローしてくれるなんて、懐が深いですね。

そういえば来たる3月12日は2019年度版のマイルの発売日だそうで、

新入生の方へ解説する意味も込めて、今回はマイルストーンについて記事を書いてみます。別に媚を売っているわけではありません。

そもそもマイルストーンって?

本を読んでひらめく人

「マイルストーン」とは、早稲田の公認サーえクル「マイルストーン編集会」

年に1回発行する雑誌、『Milestone Express』のことを指します。

よく学生たちは「マイル」と略していますね。


この雑誌には、サークル情報科目情報ゼミ情報などの有益な情報が掲載されている上、

『EXPO』と呼ばれるワセメシ情報の小冊子も付属しています。

これだけ入ってかなり分厚い雑誌なのですが、価格はなんと500円。
※訂正※ 2019年は550円でした。申し訳ございません。

毎年3月に発売され、早稲田生がこぞって購入しています。

何が載っている?

著作権の関係で書面をお見せすることはできませんが、

できる限り文章で解説します笑

サークル情報

テニスをする女性

サークル情報としては、各サークルの名称概要人数男女比活動場所

連絡先などが掲載されています。

しかも「バンド」「グルメ」「テニス」など細かくカテゴリ分けされているので、

簡単に自分の興味のあるサークルを探すことができます。

科目情報

授業中の画像

授業情報としては、科目名概要単位の取りやすさレベル授業の面白さレベル

単位数テストの有無出席の取り方などが掲載されています。

この授業情報こそが、マイルの真髄とも言えるかも知れません。



早稲田大学では毎日、毎時限、膨大な数の講義が行われています。

大学から配布される科目登録冊子だけを頼りに、その中から授業を探して

履修を組むなんて、、、

高学年ならまだしも、新入生には至難の技と言えるでしょう。



ところがマイルストーンに載っている情報を参考にすれば、

どんな内容なのか、難易度はどうなのか、テストはどうのか等について、

ある程度の目星を付けることができる
んです。



しかも!

マイルには、これらの授業情報が開講学部別に分かれているだけでなく、

「法律選択科目」「一般教養科目」のような単位制度上の分類別にも

分かれている
んです!

自分が取るべき単位を取得できる授業を簡単に探すことができます。

ゼミ情報

ゼミ

新入生の方にはまだ関係のない話かもしれませんが、

サークル情報と同様に各学部のゼミ情報も掲載されています。


ゼミ情報としては、概要飲み会の雰囲気選考方法卒論の内容進路情報など

有益な情報が多数掲載されています。

特に飲み会の雰囲気なんかは、大学発行ののゼミ紹介には

書かれていない内容なので貴重ですね。

ぶっちゃけ実用性は?口コミの精度は?

パソコンを使う男性
ちょうどいい画像がなかった

載ってる情報の数は良い。

そうなると次に気になるのは、情報の精度だと思います。



「この授業、単位が取りやすいって言うけど本当?」

「本当に面白いの?」

「サークルの情報って本当に正しいの?」


といった風に疑問に思う方も多いと思います。

結論から言いますと、マイルに掲載されている情報はほぼ正確と言えると思います。

「ほぼ」といったのは、あまりに情報が多すぎて私自身精度を検証しきれていないためです。




私の個人談をお話しますと、大学1年の春学期〜大学3年の秋学期まで、

すべての履修をマイルストーンを参考にして決定しましたが、

単位の取りやすさレベル、内容の面白さレベルが実際と異なると感じた授業

わずか1つでした。

それぐらい、マイルの情報は信頼しても大丈夫だと思います。




こうした情報の正確さは、情報の集め方によるものだと思います。

以下で詳しく解説します。

スポンサーリンク

マイルの情報の出処は?

アンテナを張る男性
わかりにくいけど「アンテナを張る男性」

ところで、マイルに掲載されている情報はどこから来ているのでしょうか?

答えは、学生の口コミです。



前述の通り、マイルストーンにはサークルの情報が掲載されています。

マイル側はサークル情報を載せる代償として、

サークル側に35科目分の科目情報の提供を求めているんです。

そして編集会はその情報を集計して要約し、マイルに掲載しています。

マイルには学生の生の声が反映されているんですね。





マイルはどこで買える?

本屋

さて、ここまで解説すればマイルの有用性はわかってもらえたかと思います。

では、マイルはどこで売っているのか?

売っている本屋は限られているので注意してください。

また、大学生協内のブックセンターでは販売していません。



マイルストーン編集会によると、2019年度版の発売場所は以下のとおりです。

本キャン・文キャンの人は文禄堂誠文堂、馬場の芳林堂書店

とこキャンの人は菊池書店が買いやすいかもしれませんね。

また、Amazonでも販売するようです!

詳細は、マイルストーン編集会の公式ページをご覧ください!

Milestone Express 2019発売日決定のお知らせ | e-mile

文禄堂(AYUMI BOOKS) 早稲田店

成文堂 早稲田正門前店

ブックファースト 中野店

芳林堂書店 高田馬場店

三省堂書店 池袋本店

ヴィレッジヴァンガード 渋谷本店

オリオン書房 上石神井店

オリオン書房 エミオ秋津店

菊池書店 小手指店

まとめ

今回は早稲田生に人気の雑誌『マイルストーン』について書いてみました。

どんな雑誌か、どうやって成り立っているのか、わかっていただけましたか?

結論から言うと、とりあえず新入生は買っとけ!という感じでしょうか。

2019年度版の発売日は3月12日です。

3月12日ですよ。火曜日です。

それではまた。わせ男でした。



↓履修の決め方についてはこちらから↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました